ランニング・トレイルラン専門店RWSの商品ブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬のマラソンレースのおすすめウエア、レイアリング術

<<   作成日時 : 2016/12/14 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冬のレースにはウエアに悩んでしまうことがあります。
そんなときに、どんな天候でも、ええ具合に対応出来る、
ドライレイヤーのロングスリーブと半袖Tシャツのレイヤリングがおすすめです。
 
これで、悩みも解消!
 
画像 
 
 
日曜日の奈良マラソンの日は、冬のレースといった感じで
空は透き通り、薄い雲が太陽を隠すと一気に体が冷えました。 
最高は10℃、最低で2℃くらいでした。 
 
画像 
 
当日はジェケットを着るほどのコンディションではありませんでした。
ですが肌を出しすぎるには、ちょっと寒かったのではないでしょうか。
 
この日のランナーはアームウォーマーで走っている人が多かったです。
そして、ベースの長袖に半袖を重ねているランナーも。
 
これは、けっこういいです。
普通の長袖シャツだと走っている時に袖が振れるのが気になるので、
ややピッタリとフィットした感じになり走りやすいです。
 
 
たとえば、finetrackのアクティブスキンという素材のロングスリーブ。
これは撥水性もあり、汗を外に出す働きで汗冷えを防ぎながら、保温性のある生地になっています。
 
画像 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像 
 
 
 
 
 
 
これでレース中に暑くもなりすぎず、
ちょうどいい具合で走れます。
マラソンのレース、後半が体が冷えてきますが、
ちょうどいい保温効果と汗冷え予防でパフォーマンスを落としません。
 
 
 
 
実際は薄いメッシュなのに、保温力がある、というfinetrackの技術が結集したドライレイヤーです。
 
画像 
 
 
 
 
 
 
 
他にも、ON-YO-NE(オンヨネ)のPPアンダーも強い味方になります。
汗処理を外へ出す力の優れたウエアです。
肌触りもさらさら。
 
画像 
 
 
 
 
 
 
 
 
素材は水を吸わない糸をつかっているので、汗の通り抜けが速い。
 
画像 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この両方のロングスリーブは体にぴったりと密着フィットしますので
ランの時の腕振りで服が揺れることもなく、アームスリーブのようにズッてくることもありません。
まあ、アームスリーブはそれがいいのですけれどね。暑い時に手首までずらせれるので最高です。
 
画像 
 
 
 
しかもとても軽いし汗冷えも防げます。
 
 
レースの時のように激しい運動の時は体の熱がとても上がるので、
着込みすぎると汗をたくさんかいて、レース運びが難しくなります。
 
 
 
冬のレースウエアについて、いろいろと考えてしまいがちなのですが、 
重ねるだけで、悩みも解消です。
 
 

 
 
オンラインショップでも販売しております。
 
finetrack アクティブスキン ロングスリーブ >>
 
 
 

 
ぜひ、おすすめです!
 
 

 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
冬のマラソンレースのおすすめウエア、レイアリング術 ランニング・トレイルラン専門店RWSの商品ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる