ランニング・トレイルラン専門店RWSの商品ブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS finetrack メリノスピンサーモ ウール素材はランニングに暑すぎず、寒すぎず

<<   作成日時 : 2017/01/13 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

謹賀新年
 
旧年中はとてもお世話になりました。
ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
いっきに寒くなりました。
大寒波が来ているのが、ほんとに肌でわかります。
 
年末年始は北海道に行っておりました。
会いたい人がたくさんいましたので、念願の北海道。
 
電車から札幌に降り立ったつとピキーンと冷たい空気。
まるでマグロ漁船の冷凍庫に入ったかのようでした(ほんとかな?)。
それがなんとも気持ちよく、思わず「最高〜」と叫んでしまいましたが、
まあ、それも10秒でただちにどうにもならん冷たさで涙が凍ってました...。
 
 
北海道の寒さの中でも、
ウールの肌着、靴下、手袋、ニットキャップがとても役に立ちました。
 
 
 
画像 
 
finetrack メリノスピンサーモフーディ
 
 

ウールと聞いて、暖かいけどチクチクするとか、
恐る恐る着ないと引っ掛けてしまうとか、
分厚いだとか、
そんなイメージもあるかと思います。
 
でも、この天然メリノウールの本当の良さを知ったなら
今まで損してたわー、となります。
 
実際、私がそうでした。
 
ウールは最高の繊維でウールに勝る繊維はないと言われるくらい、
素晴らしい素材です。
何といっても、蒸れを抑える調湿性はウール以上のものはありません。
最近はランニングやトレイルランニングのように激しいスポーツにとても適しているとして、
薄い生地のものがたくさんあります。
 
 
さて、大阪にもどってみて北海道に比べたら全然寒くないと、
余裕をかましてましたら、この2、3日は体の芯まで冷えます。
 
そして走るとこれが意外にも汗をかいてしまいます。
少しなのですが。
この少しがベタッと肌に着くと寒いわけです。
 
なかなか薄着になれないので、
わたしは、finetrackのメリノスピンサーモフーディを着て走りましたところ、
これが、またええ塩梅で走るのがホントに快適でした。
 
 
 
暑すぎず、寒すぎず。
 
 
 
画像 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像 
 
 
 
 
 
汗もスッキリ処理してくれて。
ウールが汗を体から逃がしてくれるのがわかります。
 
 
  
3年前の大ヒット商品メリノスピンライトよりも保温性を重視したメリノスピンサーモ。
 メリノスピンサーモの方が袋編みになってますので空気層を作ります。
でも重さはほとんど変わりません。同じロングスリーブでも35gの違いです。
 
天然の素材が持つ、抗菌防臭性能も長時間のトレイルランニングでもずっと快適です。
 
そして私は、よくUTMFやUTMBなどのウルトラトレイルのレースのレギュレーションにある、
「保温のためのフリースなどの長袖シャツ」にあたるものに、
finetrackのメリノスピンサーモフーディを使います。
 
 
トルデジアンの時は6日間着ててもベトつかず、臭いも気になりませんでした。
まあ、匂いはもう慣れてわからなくなってて、他人様にはご迷惑だったかもしれません。
そして、暑すぎず、寒すぎずで、夜のパートとかで体が蒸れずに大変助かりました。
フードがあるのも頭や首を寒さから守るのに大きかったです。
 
 
これはぜひ試していただきたいです。
 
 
もちろん、メリノウールにも弱点はあります。
それは糸の弱さ。
ですが、finetrackはポリエステルの化繊で天然メリノウールをぐるぐる巻きにして強度を補ってます。
 
「メリノスピン」と言われる所以です。
  
 
ちなみに私が持っているメリノスピンサーモフーディはかなり重宝し
ヘビーに使いすぎてちょっとボロくなってきてますが、
最高の着心地と機能はかわってません。 
 
なので安心してお勧めできる商品です。
 
 
 
finetrackのメリノスピンサーモフーディをお求めのかたはこちら >>RUN-WALK Styleオンラインショップ

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
finetrack メリノスピンサーモ ウール素材はランニングに暑すぎず、寒すぎず ランニング・トレイルラン専門店RWSの商品ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる