ランニング・トレイルラン専門店RWSの商品ブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS RWSオリジナル、ランニング用のボトルポーチ「YURENIKUI」

<<   作成日時 : 2014/05/30 12:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

走る時に水分補給用のボトルを持って走るとき、このRUN-WALK Styleオリジナル、
YURENIKUIはカラダにピタッとフィットします。
そして、走れば"揺れにくい"です。
 
 
画像 
 
 
僕はYURENIKUIとiPhone、GARMINがあれば、15kmは走れます。
それ以上のの距離は、プラス「覚悟」が必要です...
 
 
 
 
 
画像 
 
ペットボトルや少々大きいサイクルボトルが入ります。
ボトルホルダーにあるベルトを締めれば、安定感が増します。
 
 
 
 
 
画像 
 
ボトルの位置が腰に密着するように、ベルトで調整しますが、 
そのときに、上の写真のように
右利きの人は、左手でホルダーを背中に密着させて抑えたまま、右手でストラップを引きます。
ストラップを引っ張る方向は、腰に沿わす方へ素早く引くと、滑るように閉まります。
ちょっとしたコツですが簡単です。 
 
 
画像 
 
 
要は、左手はボトルホルダー、右手はストラップ。
それで絞って調節してください。 
 
 
 
YURENIKUI ボトルポーチ、ただいま☆サンキュー☆価格の、3,900円!
通販サイトからお求めはこちら >>http://www.shop-rws.jp/p/item-list/list/cate_id/9/p0s0.html
 
店頭でも3,900円での☆サンキュー☆価格です。
 
  
  
 
スポーツをする時には水分補給をしたほうがパフォーマンスは高い、というのが
現代のスポーツ科学では基本です。
特にランニングビギナーの方は、
この水分補給しながら走ることでカラダの疲れ方が良くなりラクに感じられるはずです。
 
カラダの水分が枯渇したら大変ですね。
そのダメージは大きいことを知っておいていただきたいです。
 
 
どのようなタイミングで、何を飲めば良いか。
 
 
30分以上走る場合、ゆっくりラクなペースで走ろうが
ハードに心臓バクバクして走ろうが、できればこまめに摂取した方がいいです。
 
まあ、スポーツドリンクがおすすめです。
スポーツドリンクは甘ったるい、と言われますがそれには理由があり、
ブドウ糖が小腸で吸収された時に一緒に水分と電解質がカラダに入っていくので
そのほうが吸収率が良くなるからです。
スポーツドリンクは甘い塩水と考えていただければいいかな、と。
 
僕は電解質パウダーとトップスピード ウルトラミネラルタブレットを良く使っています。
 
 
他にもグリーンダカラ、ソルティライチなど市販のもの気に入ってます。
 
 
できればカロリーゼロよりカロリーがある方がいいです。
口に含んですぐに飲み込まず、しばらく含ませたままにしておくと、
口から脳にカロリーが入ったという刺激が届く、ということを栄養士さんから聞いたので
試しましたら、これが中々よかった。一瞬、パワーが蘇った気がします。

いちど試してくださいませ。
 
また、水が一番好きというかたは、塩熱サプリがおすすめ。
これなら、美味しくて素早く水と一緒に飲めます。
 
要は、電解質補給。 
 
 
よくわからないな〜、というかたも一度、試してみてはいかがでしょう。
カラダの反応はいかに?
と、走りが変わったらいいですよね。 
 
 
 
それから、凌駕のアクアチャージ!
グリセリンローディングをしておけば走っている時はやっぱりイイ感じがします。
細胞は何で出来ているかというと、概ね水でできています。
グリセリンローディングでカラダに水分をひたひたにする。
脚の筋肉にバネが蘇った感じがあります。
輪ゴムもびよ〜んと伸びていたのが、時間が経つにつれて固くなり無理に伸ばすと切れてしまいます。
筋肉も水分が無くなると同じような状態なのかな、と思います。
それと、お客さんからはレース直前、トイレにいかなくなった、との報告も。

 
 
 
これから暑さが増してきますので、いい走りをするためにも、カラダのコンディションをよくするためにも
水分補給のことに注意を払っていただければと思います。
 
 
<画像 

 
 
 
 
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
RWSオリジナル、ランニング用のボトルポーチ「YURENIKUI」 ランニング・トレイルラン専門店RWSの商品ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる