ランニング・トレイルラン専門店RWSの商品ブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の辺の道 桜井から奈良バージョン

<<   作成日時 : 2017/04/25 15:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

太陽を浴びて走りたい。
 
それなら、日の本の国で一番歴史の深い奈良に行こう、と山の辺の道を走りました。
  
画像 
 
山の辺の道はアップダウンがあります。
しっかり走ると相応にしんどいのですが、ゆっくりじっくり深く、途中歩きと休憩を入れられるコースでもあります。じっさい、歩いている方にたくさん会います。
 
 
関西の中でも、大和のまほろばの里として、美しい土地と人々の生活が垣間見れるようなところがいいです。
歴史好きの人なら古墳もたくさんあるらしくぜひ一度訪れてみてください。
くせになること保証します!
 
 
 
 
 
画像 
 
桜井駅につくと、上の写真のような案内板が。
 
 
 
万葉集。
 
恥ずかしながらよく知りません。
聞いたことはあるけれど学生のころには、さらに恥ずかしながら文系科目がどうしても勉強したくない、みたいな感じでした。
ところが、関西に移り住んで見てたくさんの土地に触れてみると、じっくり味わってみたくもなる。そんな気にさせられます。
もちろん、僕の周りには同じ岡山でも文系が得意な人はたくさんいたのですが...(汗)
 
 
とにかく山の辺の道を歩けば何か必ず感じるはずだ。
はじめての逆方向からの道、本日も楽しめそうです。
 
 
 
 
 
 
画像 
 
NHKの歴史紀行的な番組を感じさせるような昭和な案内板。
近くに見える三輪山。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像 
 
なんと、ここから川を伝って大阪を経由し、中国大陸まで行き来してた場所だったそうです。
車や飛行機ができたのはまだまだ最近のこと。
船は1,000年以上前からあったんだなあ。
 
 
 
 
 

 
画像 
 
この日は、ほどほどのペースで長く走るのが目的でした。
でもついつい休んでしまいました。こんないい天気でしたので景色を見なきゃねー、というのは嘘で
暑さでバテてしまいました。
 
 
 

 

 
 
画像  
 
山の辺の道にはエイドは十分あります。もちろんお金を払いましょー。
 
うわー。
 
大福と梅干し。
 
ありがたや。ありがたや。
 

 
 
 
 
画像 
 
ところどころに分岐の案内表示があるので、間違わないで。 
ないところもあるので、あらかじめ近鉄のHPから地図をダウンロードして用意するのをお勧めします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像 
 
 
 
 
 
 
逆走していると、やはり道によく迷いました。前回の反対方向からの記憶で大丈夫と思ったら大間違い。
うろうろしてたおかげで、とんでもない竹やぶに紛れ込んでしまいました...。
道を探していたら、タケノコ狩りにきていたおじさんに会い、道を聞いてなんとかセーフ。
そしてビッグなタケノコ2個もいただき、たいへん嬉しかった。
このタケノコが重くてさらにペースは落ちたのですが逆に絶対に奈良までと無心で走ります。
  
 
奈良の町に入ってきて終了。
 
だいぶロストしたのですが、 
少し日に焼けて、気持ちのいいランでした。
 
 
京終駅近くの「ほてい湯」に入ってさっぱり。
 
 
 
 
帰りに家の近所のトルコBARの「 D2Z」でタケノコを1つ(小さい方の...セコイ人間だ)あげました。
 
YURENIKUI ザイノもだいぶ使ったのですけどタケノコに負けない強さと収納力。
そして走れる。重かったのでかなり頑張りましたけど。
 
画像 




 
この日はトレイル率がかなり低い山の辺の道ですが、トレイルシューズで走って来てしまいました。
 
画像 
 
 
HOKA oneoneのSPEED INSTINCT(スピード インスティンクト)
初めて履いて長く走ったのですが、面白いシューズでした。
 
 
SPEED INSTINCTについてまた記事書きたいので本日はこのへんで。
 
 
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
山の辺の道 桜井から奈良バージョン ランニング・トレイルラン専門店RWSの商品ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる