5月になると、紫外線が強い! サングラスは目がラクですね

1年で一番紫外線の強い季節がこの時期。
5月に入って急に、明るい時間は目が疲れたりしませんか。
 
 
外に出かける時は、サングラスをしたら目の疲れを解消してくれます。
走る時など、サングラスで眩しさも防げてリラックスした走りに。
 
 
トレイルランニングでは私は調光レンズのサングラスを使います。
明るさ(紫外線の多さ)に応じてレンズの曇り度合いが変化します。
 
 
 
室内ではクリアレンズが、
画像 
 
 
 
 
 
 
 
外に出ると、すぐに曇ってきます。
画像  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トレイルの時はこの調光レンズのおかげで明るさが変化してもサングラスは着けっぱなしでOK!
画像 
 
 
 
 
 
トレイルの路面がよくわかりました! ストレスなしです。
画像 
 
 
 
 
 
 
 
ロードに出て太陽を遮るものが無くなると、
画像 
 
 
 
 
  
 
2012年、ロンドンオリンピックでは女子マラソン日本代表の3選手が調光レンズを使ってたとか。
コースを3周するときに街中でも明るさが変化するからでしょう。
 
 
 
 
画像 
 
レンズがワンタッチで交換できるSWANSのLION-bphは調光レンズです。
ぜひともおすすめです!
 
RWSショップからでもお求めいただけます。
ショップサイトはこちらから >>http://www.shop-rws.jp/p/item-detail/detail/i260.html
 
 
 
 
 
トレランシューズの試履き会イベントの現地案内のため、UTMF以来の矢田丘陵トレイルランしました。
もう足が痛くてトレイルランしたくなくなりそうでしたけれど、矢田丘陵走ってたら全くそんなことなく
これからも走りたくてたまりませんでした!
 
矢田丘陵はそんなところです。南生駒に住んでらっしゃる方がうらやましいっ!
 
この日も足は痛い痛いと泣いてるので無理なく走りました~。